フレンチは特別な日の料理

私にとって、表参道のフレンチとは誕生日や記念日等の特別な日に頂く料理です。表参道のフレンチって、ちょっと敷居が高いイメージもありますけど、最近では表参道にもカジュアルフレンチのお店もあったりするので、気軽に楽しめる様になりましたね。そうは言っても、フレンチってコースで頂くことが多いので、やっぱりどこか肩肘を張ってしまいます。そんなフレンチですが、私は表参道にあるシュペールサンクというフレンチのお店が大好きです。表参道に行けば、ディナーはそこのお店で頂くことが多いです。表参道の中で一番美味しいお店かもしれません。何といっても、あの中世の雰囲気を感じさせる店内がとってもいいんです。オブジェとか、綺麗な絵画が飾ってあったり、やっぱりあの雰囲気は表参道ならではだなぁ、と思います。

さて、表参道のフレンチって大体前菜があって、パンとスープ、メイン料理、デザートとお茶といった流れですね。特にメイン料理は肉か魚を選んだり、コースの内容によっては両方頂けたりと楽しいんですよね。表参道のフレンチの魚は、普段家で食べる魚と違って、ソースが美味しくからんで、いつもと違った風味で頂けるのが楽しいです。